専業主婦の即日融資カードローンの審査

MENU

即日融資の条件とは

専業主婦が融資してもらうには、銀行カードローンを利用します。
その中から即日融資してもらう為の条件等をしっかりと確認しましょう。

 

即日融資を希望するなら、受付時間・申込方法・必要書類の3つのポイントを知っておきましょう。
受付時間は金融機関ごとに指定されています。
その締め切り時間を過ぎての申込みは翌営業日以降の扱いになるのえ注意が必要です。
また土日や祝日にも即日融資が可能かどうか、あらかじめ申し込み先に確認しておくと安心です。
実際の手続きはインターネットや無人契約機を使った方法を選びましょう。
来店契約や電話申込などは審査から契約までの流れに時間がかかるため、当日中の契約手続きは不可能です。
最後に書類ですが、借入額が少額である専業主婦の場合は本人確認書類のみで申込みができるので、手元にある健康保険証などが利用できます。
以上のポイントを押さえておけば、急ぎで現金が必要なときにも、その日のうちに融資を受けられる可能性は十分にあります。

 

即日融資のためのポイント

カードローン契約に必要なものは、本人確認書類があれば可能です。
運転免許証、保険証、パスポートなどです。収入証明書や配偶者の同意書は必要ありません。
申込方法は、銀行によって様々ですが既に指定口座を持っている銀行に申込をするのが一番スピーディな方法となります。
既に口座を持っていれば、わざわざ郵送や店頭窓口に行かなくてもインターネット契約ですぐに申込可能です。

 

借入の金額によっては、書類提出不要でインターネット契約が可能な銀行もあります。
しかし、即日融資希望の場合申込の時間帯に注意しましょう。
インターネットからの場合、午前中までに申込すればその日のうちに融資してもらう事が出来ます。
窓口で直接手続きする場合は、遅くても銀行が営業している15時までには申込しましょう。

 

ですが、午前中に済ませる事をおすすめします。
申込が完了した後、審査結果のメールを待ちます。

 

ここでも、メールが17地以降の到着となった場合翌日以降の借入となってしまう場合もあります。
審査が通れば所有しているキャッシュカードで借入出来ます。
自動契約機でもすぐに借入する事も可能となります。
口座を持っていない場合は、口座不要で融資してもらえる銀行を選びます。
口座を持っていなくても、今所持している口座へ振込融資をしてくれるため口座開設の時間を省く事が出来ます。
振込融資となるので、審査は平日に完了をさせておくことです。

 

また、「テレビ窓口」というサービスがあります。特徴として、テレビ越しにオペレーターとやりとりをします。
これにより、審査スピードがアップとなり、最短30分で審査をしてもらい即日融資となります。
口座開設の必要も無く、またこれなら在籍確認の連絡が必要のないケースもありますので、1つのメリットにもなります。
返済は口座引落し、また提携ATMで手数料無料で行う事ができます。
銀行は比較的金利も低く、リスクを抑え、女性オペレーターが対応してくれたりと、専業主婦にも安心して借入する事が可能です。