専業主婦のカードローンの審査

MENU

通常審査との違いとは

即日融資といっても、審査の内容は通常の申込と違いはありません。
まず年齢をはじめとする申込条件をクリアしているかを確認しましょう。

 

専業主婦が借りられるのは銀行のカードローンのみですが、この場合は配偶者に一定の収入があることが条件として加わります。
利用者本人が無職なのですから当然の条件ですね。

 

夫の収入が条件となると、審査でも面倒なことになるかというとその心配はいりません。
原則として個人信用情報を照会されるのは自分の分だけですし、ご主人の勤務先に在籍確認の電話が入ることはありません。

 

配偶者の同意書や収入証明書の提出も不要です。
書類としては契約の際に本人確認書類の写しが必要になりますので、運転免許証などを用意しておきましょう。

 

即日融資のポイントとしては、ネットか自動契約機を使った申込方法を選択することと、申込の締切時間を守ることです。
郵送や電話でも申し込みでは審査や手続きに時間がかかり、即日の借入は望めません。

 

審査に通ったら振込かATM出金でキャッシングが可能になります。
振込は自宅にいながらにして希望する銀行口座に振り込まれるので便利です。

 

ただし時間によっては翌日扱いとなる可能性もあるので、すぐにお金が必要な場合は特に確認が必要です。

 

ATMは全国にあるコンビニなどの提携ATMからカードでお金を引き出すことができます。
利用するATMや利用時間によっては別途手数料が請求されることもあるので注意しましょう。

 

以上のように申込方法と時間に注意すれば、専業主婦でも旦那や家族に内緒で銀行の即日融資が受けられる可能性が高くなります。

即日融資に便利な振込キャッシング

金融機関によっては、自行に口座を持っている人のみ振込キャッシングが可能な場合があります。
本人名義の普通預金口座を持っていない場合は、即日の借り入れはできません。

 

新たに口座開設する場合は、約1週間ほど時間が必要です。
最短で借りたいときには口座の有無も確認して下さい。

申し込み時に再チェックを

審査落ちの理由で意外に多いのが記入ミス。
携帯電話を番号やメールアドレスの打ち間違いで連絡がつかないケースが多いのです。
申し込み申請は正確に行い、間違いがないか見直すことも重要です。

専業主婦が借りられる極度額(利用限度額)

一般的な限度額は最大で30万円〜50万円。
この金額はローン会社によって異なります。

 

即日融資の場合はスピーディーに審査通過できることが大切です。
まずは借入希望の金額を最低必要な金額で申請しましょう。

 

大きな金額を希望するよりは小さな金額の方が返済もしやすいため、審査にも通過しやすいというメリットがあります。

 

 

参照サイト

専業主婦がお金を借りる方法S4
配偶者貸付を利用して申し込みができるカードローン会社がわかります。
無職の主婦がお金を借りられる金融機関がまとめられているのでオススメです。

 

参考サイトタイトル:専業主婦がお金を借りる方法S4|旦那に内緒OKのカードローン
サイトURL:http://www.mitaakira.com/

 

一般社団法人全国地方銀行協会
官公庁や公的機関に該当するのはどこになるのか知ることが出来ます。
リンクがまとめられているので気になる機関へすぐにアクセスが可能です。

 

参考サイトタイトル:一般社団法人全国地方銀行協会
サイトURL:http://www.chiginkyo.or.jp/